催眠は詰まるところその人次第

良くテレビなどで観られる「催眠術」ですが、放映上では皆非常に良くかかっている様子が見受けられますが、あれは本当のところどうなのでしょうか。あれは実際のところ「ほぼ事実」らしいです。ただし、暗示にかかりやすい人とそうでない人がいるらしく、催眠術を行う人が事前に「かかりやすい人」を適宜にピックアップしているから皆かかっています。最初から「こんなの怪しいものに自分が引っかかるわけがない」と思っている人には引っかからないようです。最初から意識下でブロックをかけているから引っかかるわけがないそうです。考えてみればそれは当然で、自分が信用できる人の意見やアドバイスというのは本当に自分のためになると思って聞いていますからそのアドバイスが適格だと思えます。民間療法などでもこの療法があるぐらいですから人によって効果は見られます。要は催眠にかかる人の心の持ちようが大きく影響するということです。

不思議な催眠の、効果とは。

催眠術などの分野は専門の学者が、日々、研究しています。大学や教授なども、色々な角度から解明する為に、翻弄しています。よくテレビなどで見る、芸能人の前世が分かる術や、インナーチャイルドに働きかける事は、確かな技術を持った人でなければ、安全に実践出来ません。催眠から目覚める様に導いてくれなければ、現実の世界に戻れ無くなってしまう恐れがあるからです。たまたま、見よう見まねで行い、術が成功する場合もありますが、催眠を解くことが出来なければ、かけられた人の安全が保証出来ません。それくらい人間は、様々な要素を持っており、私達の表面的な常識では図り得ない場面があります。専門の学者は、時に命がけで挑戦したり、色々な情報を得るため、海外などに出向いたりしています。これらの研究が悪用される事が無く、人間の精神の安定や改善に役立つように、コントロールされなくてはなりません。

催眠で快適な日常を手にしよう。

催眠と言うと、かなり前に催眠術のようなものが流行っていて、TVでよくやっていたこともあり、サイキックなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。なんとな~くですが、怪しいイメージがあります。でもこの催眠って、けっこう前から医療や臨床心理などの現場で利用されているものらしいです。大まかに言って性格の改善や不安感の解消など、感情や精神、心を整えるものとして、この技術が用いられてきたわけですね。わかりやすいところで言えば、スポーツ選手がよく使っていると言われています。勝つことや成功することをイメージする『イメージトレーニング』です。自己暗示とも言います。スポーツは特に、精神面が強く影響すると言われているので、オリンピックでメダルをとるような選手は、このイメージトレーニングがうまくできている人達なんでしょうね。スポーツ選手だけでなく、私達が日常生活を快適に送るために利用することもできますよ。ストレスコントロール、集中力の向上、自己の向上、コミュニケーションを円滑にする…など素晴らしい効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です